何から始める?高校生等へのアントレプレナーシップ教育(全国先進事例共有シンポジウムとネットワーキング)【8月5日開催・参加者募集】


筑波大学が共同機関として参画しているGTIE(Greater Tokyo Innovation Ecosystem)は、東京圏の高校生等へのアントレ教育の裾野拡大を推進しています。

2023年8月5日(土)に早稲田大学121号館にて、アントレプレナーシップ教育の先進事例共有シンポジウム(基調講演、パネルディスカッション、ポスターセッションおよび参加者によるネットワーキング)を開催いたします。

先進事例を有する各校のアントレ教育の知見を共有することで、高校生等へのアントレ教育の機会拡大を目的にしています。
今回のイベントでは、基調講演(株式会社ユーグレナ代表取締役社長 出雲 充氏)、パネルディスカッション、各校の取組事例のご紹介(ポスターセッション)をする予定です。加えて出席いただいた皆様同士で交流するネットワーキングタイムも用意します。特徴的なプログラムを持つ学校とこれから力を入れていきたい学校が直接つながる機会を提供します。

以下のような方々にお勧めです
・アントレ教育を提供している高校教職員の皆様
・これからアントレ教育を提供したいと考えている高校教職員の皆様
・アントレ教育に興味関心を持たれている高校教職員、自治体、民間企業等の皆様

詳細は次のページをご参照ください。

※ハイブリット開催となりますため、現地に参加できない方もオンラインで視聴いただけます。

GTIEについて

『Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE:ジータイ)』は、東京大学・東京工業大学・早稲田大学を主幹機関とした『世界を変える大学発スタートアップを育てる』プラットフォームです。東京都等が幹事自治体となり、14の大学・スタートアップ支援機関から構成される共同機関と、大学や自治体等が協力機関として参画しています。

筑波大学は共同機関として参画しています。

カテゴリー: イベント, 最新情報   パーマリンク